カメラ

独特の空気感写し出す カールツァイス Batis 25mm/F2 レビュー&作例紹介

こんにちは。休日クリエイターのライター久道月晴です。

以前の記事では、私が使用しているカメラ、ソニー α7SII(SONY ILCE-7SM2)についてレビューさせていただきました。

今回レビューするのはZeiss Batis 25mm/F2(カールツァイス バティス)です。
単焦点の明るいレンズで、さらにとても軽いレンズです。

本日(2018年10月26日)、ソニーから小型大口径の広角レンズ「FE 24mm F1.4 GM(SEL24F14GM)」が発売されましたが、価格、サイズ、機能などから、このZeiss Batis 25mm/F2と、どちらを買おうか悩む方も多いと思います。

そのうち、FE 24mm F1.4 GMもレビューしたいですが、まずはZeiss Batis 25mm/F2からレビューです。

それではスタート!

(※ちなみに、RAW現像はほとんどしたことがない私ですので、作例はJPEG撮って出しの画像でご容赦ください。)

まずは、基本仕様から

発売日 2015年8月6日
名称 Zeiss Batis 2/25
レンズマウント ソニーαEマウント
対応撮像画面サイズ 35mmフルサイズ
焦点距離 25mm
レンズ構成 8群 10枚
画角 82°
開放絞り F2
最小絞り F22
最短撮影距離 0.2m
最大撮影倍率 0.19倍
フィルター径 67mm
手ブレ補正
外形寸法 最大径x長さ 81mm x 78mm
質量 335g

 

ボディに装着するとこんな感じです。


質感、大きさ、デザインと、α7SIIのボディにフィットしていると思います。

項目ごとにレビュー

手にしたときの「第一印象」に加え、価格.comの、レンズ評価項目にもなっている「携帯性」「操作性」「機能性」「表現力」ごとにレビューしたいと思います。

【第一印象】思いもよらない高級感

このレンズ、買う前にいろんなサイトで調べていましたが、写真だけ見ると、正直プラスチック感満載のように見えていて、高価なレンズには見えていませんでした。

しかし、手にしてみて、印象は一転。

金属鏡筒のため、すごく高級感があります。
そして、箱も高級感。かっこいいです。

【携帯性】抜群です!

やはり、レンズにおいて軽さは正義です。

335gという、他のαEマウントのフルサイズ用レンズの中では、非常に軽い部類に入るレンズなので、ズームレンズをカメラにマウントしながらも、これはバッグに入れて持っていきたいという1本。

ただし、フードの形が特徴的で、丸みを帯びて、先が広がっているデザイン。

レンズとの一体感があってすごくカッコいいのですが、バッグに入れると、このフードの広がりのせいで、サイズと重さの割には、かさばってしまう印象があります。

それでも、そんなことを気にしなくなるぐらい、抜群の携帯性ですが!

【操作性】まずまず快適な操作感

正直、あまりマニュアルフォーカスで撮ることはないのですが、フォーカスリングはゴムラバーで、重すぎず、軽すぎず、しっとり動くのが気持ちいいです。

個人的には、フォーカスリングはレンズの先端の方に付いていてほしいなとは思いました。

ちなみに、操作性とは関係ないですが、フォーカスリングのゴムラバー。
ホコリが付きやすいです。

【機能性】AF良好!有機ELディスプレイは個人的には不要かも

AFはすごくキビキビうごいて快適です!

そして、広角の25mmで最短撮影距離が20cmと、けっこう寄れるので、風景からテーブルフォトにと自分的にはオールマイティです。

Sony α7SII, Zeiss Batis 25mm/F2

Sony α7SII, Zeiss Batis 25mm/F2

そして、そして、Batisの特徴の一つとして、レンズ上部にある有機ELディスプレイがあります。

距離と被写界深度を確認できるディスプレイ表示。なんか、機械的でカッコいいです。
でも、私は撮影中に表示部を見たことがありません(笑)

いや!
きっと、使う人によっては便利なんだと思います!
私が、距離とか、被写界深度とかのデータを気にしないだけです。

【表現力】独特の空気感を写すレンズ

言葉ではうまくいい表せない、なんともいえない空気感のある写真が撮れるレンズ。

あえて言うのであれば、「こってり」というか「しっとり」というか。
色乗りが良い感じです。

Sony α7SII, Zeiss Batis 25mm/F2

F2という明るいレンズなので、ボケもきれいですが、ピント面はすごくシャープです。

開放で撮ると周辺光量が落ちるシーンも多々ありますが、それも含めてこのレンズの空気感という感じです。

Sony α7SII, Zeiss Batis 25mm/F2

このレンズの利用シーンと作例の紹介

趣味カメラとして、主に子供の写真や、旅行先での想い出写真がメインの私にとって、このレンズの主な利用シーンは・・・

ずばり!

「家ではメインでカメラにマウントするレンズ」

さっと撮りたいときに、軽くて、小回り効いて、寄れて、明るくてというのは、家の中での日常撮影にすごく適しています。

そして、なんとも言えない空気感が、日常をあたかも非日常にしてくれる感じもあります。

もちろん、25mmという広角レンズなので、外での「風景と子供」といった撮影にもいいですよね!

ということで、最後に作例をご紹介します。

Sony α7SII, Zeiss Batis 25mm/F2

Sony α7SII, Zeiss Batis 25mm/F2

Sony α7SII, Zeiss Batis 25mm/F2

Sony α7SII, Zeiss Batis 25mm/F2

Sony α7SII, Zeiss Batis 25mm/F2

Sony α7SII, Zeiss Batis 25mm/F2

Sony α7SII, Zeiss Batis 25mm/F2

アバター

久道月晴

投稿者の記事一覧

宮城県在住。1983年生まれ。男。二児の父。
休みの日には、ミラーレス一眼カメラで子供を撮影したり、動画を撮って、編集して遊んでいます。バンドを組んでいてベースを担当しています。
あとは、料理はつくるより食べることの方が好きなごくふつーの会社員です。

関連記事

  1. カメラが趣味のみなさまへ!
  2. 高感度番長 ソニーα7SII(α7S2)を1年使用してのレビュー…
  3. キャノンEOS kissX9 オート機能ではなく【絞り優先Avモ…
  4. Canon EOS kiss x9で実際に写真を撮ってみた!~風…
  5. 【後編】ボスニア・ヘルツェゴビナでオリンパスE-M5 MK2
  6. 子供の写真と動画はSonyのαシリーズで。わたしのカメラとレンズ…
  7. マイフォトスペース作り!初めての手芸屋さんでアイテムゲットしてき…
  8. 極私的旅の相棒カメラ

はじめに

休日クリエイターってなんですか?

休日クリエイター編集部です。写真、音楽、インテリア、料理 etc……

新着記事

どんな写真も“いい感じ”にしてくれるカメラアプリ「VSCO」

こんにちは。休クリライターのもりすけです。一眼レフで写真を撮るのも好きですが、同じくらい、い…

【体験レポ】使うのは本物のスワロフスキー!「グルーデコ」で本格的なアクセサリー作り

こんにちは!休日クリエイターのライターもりすけです。先日、“すべての女性はその手で「何か」を…

混ぜて焼くだけ!ベイクドチーズケーキ

こんにちは。目指せ!亀仙人です。今回は、簡単です。混ぜるだけ。そんなベイクドチーズケーキ…

【体験レポ】おしゃれな植物標本「ハーバリウム」をDIY!

先日、仙台市青葉区錦ヶ丘にある住宅メーカー「ウェルネストホーム」のモデルハウスで、ハーバリウムのワー…

バースデーやパーティーに!おうちで手作りホールケーキ

こんにちは。目指せ!亀仙人です。バースデーケーキでも作ってみるかなぁということでやってみます…

ろくろ陶芸体験で作った器が完成!果たして出来栄えは…?

こんにちは。休日クリエイターのライターもりすけです。人生初の「ろくろ陶芸」に挑戦してから約1…

簡単!アップルパウンドケーキ

こんにちは。目指せ!亀仙人です。おいしい大きいりんごを沢山いただきましたので~パウンドケ…

【後編】noteって何?新規登録のやりかたから投稿の方法まで細かく解説します!

こんにちは。休日クリエイターでライターをしているイタガキマリコです。私は仕事だけではなく、趣味に…

カメラ

モノづくり

料理

音楽

アプリ

ボティメイク

雑談

PAGE TOP