カメラ

高感度番長 ソニーα7SII(α7S2)を1年使用してのレビュー 作例も紹介

こんにちは。休日クリエイターのライター久道月晴です。

以前、私が現在使用しているカメラ、レンズをご紹介させていただきました。

上の記事で紹介した各機材について、趣味で使用している私なりのレビューを書いていこうと思います。

今回は、カメラのボディです。
ミラーレスカメラの中でも有数の高感度撮影が可能なカメラ。
「ソニー α7SII(SONY ILCE-7SM2)」を1年間使用しましたので、簡単にレビューします!

まずは、基本仕様から

発売日 2015年10月16日
実売価格 23万円前後~33万円前後 (記事執筆時)
シリーズ α7Sシリーズ
マウント ソニーαEマウント
マウント径 46mm
フランジバック 18mm
センサー フルサイズ(35.6×23.8mm Exmor CMOS)
画像処理エンジン BIONZ X(ビオンズ エックス)
有効画素数 1220万画素
ISO 100 – 102400
拡張ISO 50 – 409600
AF方式 ファストインテリジェントAF(コントラストAF)
測距点 169点
連写 速度優先:5コマ/秒、2.5コマ/秒
測距輝度範囲 -4~20
ファインダー XGA OLED Tru-Finder (236万ドット/視野率100%/倍率0.78倍)
モニター 3インチ (123万ドット)
シャッタースピード(メカニカル) 1/8000~30秒
サイレントシャッター
動画 4K 30p
動画撮影時間 29分
スローモーション(ハイスピード)動画 120fps(フルHD)
Log S-Log2、S-Log3、S-Gamut3.Cine、S-Gamut3
手ぶれ補正 4.5段分
防塵防滴仕様 配慮した設計
可動式モニター チルト
顔認識 ○(瞳AFにも対応)
Wi-Fi
NFC
SDカード シングルSDスロット(SDXCカード UHS-I対応、メモリースティックも使用可能)
サイズ 126.9mm×95.7mm×60.3mm
重さ 584g
USB充電/給電
インターフェイス マイクロUSB、HDMIマイクロ

とりあえず使ってみての第一印象は?

やっぱり夜の写真がキレイ!
フルサイズは背景ボケが素敵!

そんな第一印象を象徴する写真を二枚ほど。

Sony α7SII, Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS

日本三大鍾乳洞のひとつ、岩手県岩泉の龍泉洞の中でパシャリ。
なんとISOは32000です。

Sony α7SII, Zeiss Batis 25mm/F2

こちらはよく行く担担麺屋さんの担担麺。
ピント面ではチャーシューの繊維質がはっきりと分かりながら、ピント面から離れるごとに、きれいにボケていくのが分かります。
食べたくなってきた・・・

私が初めて購入したミラーレスカメラは、オリンパスOM-D E-M1でした。

E-M1も使いやすく、すごく良いカメラでしたが、センサーサイズがフルサイズの1/4程度の大きさのマイクロフォーサーズということもあり、使いながらもいつかは「フルサイズ」とのあこがれを持ってしまっておりました。

レンズはちょっと絞ったぐらいがいいとか、絞りで自分の写真の表現をとか、解像感が大事とか、いろいろな話を聞きますが、結局、背景をボケした写真が大好きなんです。
ボカしたいんです!

だって、なんか、かっこいいんですもん。

Sony α7SII, Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

Sony α7SII, Zeiss Batis 25mm/F2

ここがGood!

非常に、気に入って使っているカメラですが、その中でもGoodと思う点を何点か挙げたいと思います。

ISOを上げられるのは趣味カメラにとって正義です。

第一印象で、夜の写真キレイ!と話しましたが、高感度に強いということは、夜の写真以外にも、子供撮りにとっていい点があると思っております。

それは、室内撮り!
絶対やりますよね。室内撮り。

子供の素の表情を撮ろうと、室内の少し離れたところから、あまり明るくないズームレンズなんかで撮影しようとすると、ISO感度を上げざるをえません。
シャッタースピードを遅くするとブレてしまいますから。

Sony α7SII, FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS

この写真は、昼間に娘がお遊びで、口紅を塗った自分の顔を鏡で見ている様子です。(※クチビルをハミ出していますが 笑)
昼間で、そこそこ日差しも入ってきていますが、F値3.5-6.3の便利ズームレンズを使ってF値6.3での撮影のため、ISOは4000となりました。
それでも、髪の毛などを見ると、しっかり解像しており、ノイズ感も少ないのではないでしょうか?

自由に設定したい人向けのカスタマイズ性

自由に機能を変更・割り当てできるボタン類が全部で11個もあります。
さらに、好きな機能を12個配置して、呼び出せるファンクションメニューも。
自分で、自由に設定したい人にとってはすごく良いと思います。

Logでの動画編集がちょっと楽しい。

このカメラは、動画撮影にも向いています。
高感度に強いということは、シャッタースピード、絞りを固定しても、ISOAUTOで、ある程度撮れちゃうので!

そして、この機種はLog撮影という撮影ができます。
Logで撮影すると、より広い「色域」「ダイナミックレンジ」「階調」の映像情報を記録することができるとのこと。
後から色を調整することが前提の撮影なのですが、動画編集ソフトでカラーグレーディングをすることで、映画風の動画にもできちゃいます。

まだまだ勉強中ですが・・・

なんやかんやでかっこいい!

ボディはマグネシウムで高級感がありつつ、マウント部分のメタリックオレンジが男心をくすぐります。

ここがBad!

まだまだ進化の途中。ここが直って欲しいというBadな点も挙げていきます。

メニューボタンを押すのがためらわれる

家電大好きな私ですが、ソニー家電とはあまり接点がありませんでした。
ソニー家電のメニュー構成はこんな感じなのでしょうか?

うまく言えませんが、メニュー構成が直感的に解りにくいところもあり、「あの機能を変更したい!」と思ったときに、どうも、すんなりたどり着けません。
もう少し整理されるといいですね。

ホールド感が・・・小指があまる。

小指を、ピンと伸ばしたまま、モノをつかんでみてください。力が入らない感じがしませんか?
そうなんです。小指を伸ばしたままだと、握力を最大限に発揮することができないのです。

そんな中で、このカメラ、小指があまります・・・

私の手が大きいのかもしれませんが、オリンパスOM-D E-M1は、小指もしっかりグリップでき、ホールド感はバッチリでした。

この点、ひじょうに残念。

半日ぐらい撮影していると、右手の中指と薬指が痛くなります。
多少サイズが大きくなってもいいので全力で握りたい!

バッテリーは複数持ちが必須

バッテリーが、すぐ減ります!
動画を撮ろうものなら、ふと気づいたら、あとわずかというのはザラです。

でも、このα7SIIは、動画に寄せた機種であるため、バッテリーが最初から2個付属します。
潔いです。

結局レンズは・・・

この機種固有の話ではなく、αシリーズ全般に言えることですが、ボディは小さくて軽いのに、やはり明るいレンズは重いです。
そして、ソニー純正レンズは高いです。

所有欲を満たしてくれるという意味ではGoodなのか・・・
いや、財布には厳しいです。

ローンが大変です・・・

最後に。ミラーレス戦国時代突入!

これまで、「フルサイズ」「ミラーレス」というキーワードでカメラを買おうとするとソニー一択でした。

それが今は!

ニコンの「Z 7」が発売され、「Z 6」が発売を控え

キヤノンの「EOS R」も発売を控え

パナソニックの「LUMIX S1R」と「LUMIX S1」が発表されました。

そして、私が愛用するソニー「α7SII」の後継機「α7SIII」はいつ発表されるのか!?
どんな進化と驚きを与えてくれるのか!?

まさに「フルサイズミラーレス戦国時代」
これからが、とっても楽しみです。

アバター

久道月晴

投稿者の記事一覧

宮城県在住。1983年生まれ。男。二児の父。
休みの日には、ミラーレス一眼カメラで子供を撮影したり、動画を撮って、編集して遊んでいます。バンドを組んでいてベースを担当しています。
あとは、料理はつくるより食べることの方が好きなごくふつーの会社員です。

関連記事

  1. 【前編】ボスニア・ヘルツェゴビナでオリンパスE-M5 MK2
  2. マイフォトスペース作り!初めての手芸屋さんでアイテムゲットしてき…
  3. 極私的旅の相棒カメラ
  4. 子供の写真と動画はSonyのαシリーズで。わたしのカメラとレンズ…
  5. カメラが趣味のみなさまへ!
  6. 究極の正統派 ソニー FE 24mm F1.4 GM(SEL24…
  7. キャノンEOS kissX9 オート機能ではなく【絞り優先Avモ…
  8. Canon一眼レフカメラEOS kiss x9を買いました。早速…

はじめに

休日クリエイターってなんですか?

休日クリエイター編集部です。写真、音楽、インテリア、料理 etc……

新着記事

どんな写真も“いい感じ”にしてくれるカメラアプリ「VSCO」

こんにちは。休クリライターのもりすけです。一眼レフで写真を撮るのも好きですが、同じくらい、い…

【体験レポ】使うのは本物のスワロフスキー!「グルーデコ」で本格的なアクセサリー作り

こんにちは!休日クリエイターのライターもりすけです。先日、“すべての女性はその手で「何か」を…

混ぜて焼くだけ!ベイクドチーズケーキ

こんにちは。目指せ!亀仙人です。今回は、簡単です。混ぜるだけ。そんなベイクドチーズケーキ…

【体験レポ】おしゃれな植物標本「ハーバリウム」をDIY!

先日、仙台市青葉区錦ヶ丘にある住宅メーカー「ウェルネストホーム」のモデルハウスで、ハーバリウムのワー…

バースデーやパーティーに!おうちで手作りホールケーキ

こんにちは。目指せ!亀仙人です。バースデーケーキでも作ってみるかなぁということでやってみます…

ろくろ陶芸体験で作った器が完成!果たして出来栄えは…?

こんにちは。休日クリエイターのライターもりすけです。人生初の「ろくろ陶芸」に挑戦してから約1…

簡単!アップルパウンドケーキ

こんにちは。目指せ!亀仙人です。おいしい大きいりんごを沢山いただきましたので~パウンドケ…

【後編】noteって何?新規登録のやりかたから投稿の方法まで細かく解説します!

こんにちは。休日クリエイターでライターをしているイタガキマリコです。私は仕事だけではなく、趣味に…

カメラ

モノづくり

料理

音楽

アプリ

ボティメイク

雑談

PAGE TOP